INFORMATION

ニュース

2022.11.06

【2022/11/23開催】ワークショップ「わからなさを肯定する vol.04

【2022/11/23開催】ワークショップ「わからなさを肯定する vol.04
10月に楽器作りのワークショップを開催し、たくさんのおもしろい楽器を作りました。今回はその楽器を使って、曲を作るワークショップを開催いたします。

 

曲を作るといってもそんなに難しいことはなくて、みんなで自由に音を出しながら、それを組み合わせていくようなイメージです。主催者も10月にユーベルホールのステージで少しだけ体験したのですが、人の音を聴きながら自分の音を調和させていく作業はとても楽しかったです。言葉を話さなくても音を鳴らせば、人と会話するようにコミュニケーションが取れるのだなということにとても興奮しました。

 

10月のワークショップに参加していただいた方は、その時に製作した楽器を持ってきていただければより素敵ですし、もし手持ちの楽器がなければその場で作ることもできます。または、持っている楽器を鳴らしたいということであればお持ちいただいても大丈夫です。

 

今回も特にルールはありません。
自由に音の世界を一緒に楽しみましょう。

 

【曲作り講師】
山根 明季子(やまね あきこ)
作曲家、相愛大学非常勤講師。サブカルチャー、デジタル表現などから影響を受け活動。2010年芥川作曲賞受賞。ショット・ミュージック社より楽譜出版。オーケストラから独奏、雅楽まで、国内外にて作品を上演し制作を続けている。

 

橋爪 皓佐(はしづめ こうすけ)
作曲家、ギタリスト。アート・コレクティブ「ロゼッタ」主宰。室内楽を中心に、さまざまな編成の作曲を行う。近年はインスタレーション作品を発表するなど、美術分野との横断的な活動にも注力。2021年より京都市立芸術大学芸術資源研究センター非常勤研究員。

 

大井 卓也(おおい たくや)
声楽家。ジャワ・ガムラングループ「マルガサリ」 (拠点は豊能町牧)のメンバー。多様な人とのワークショップや現代音楽の演奏など、幅広く活動中。障害者のアート活動の支援団体「たんぽぽの家」のスタッフとしても勤務している。

 

【楽器作り講師】
安東 睦郎(あんどう むつろう)
京都市立芸術大学工芸科卒業。The GIFs 2018 審査員賞受賞。絵画造形教室アトリエ三角座り主催。狂言古語美所属狂言方。大阪の私学中学校にて美術科教師として勤務。イラスト・GIFアニメーションクリエイター「むむむ」としても活動中。

 

【子どもの哲学教室】
山田 奈津美(やまだ なつみ)
Office CANAAN 代表。海外の研究者との共同研究の結果を活用し、まちづくり団体や自治体などを対象として、「人の話を聞くことが楽しくなる」「議論が楽しくなる」実践を提供している。

 


——————————————————
◆参加のお申し込みはこちら
電話・FAX・メールで受け付けています。
下記の内容も一緒にお知らせください。
・参加する方全員の参加希望日
・氏名
・年齢
・代表者氏名
・連絡先(電話番号・メールアドレス)

 

豊能町教育委員会 こども未来部生涯学習課
TEL:072-738-4628
FAX:072-738-3859

 

※西公民館内/窓口及び電話でのお問い合わせは平日9:00~17:30となります。

 

——————————————————
主催:豊能町教育委員会
共催:のせでんアートライン妙見の森実行委員会
ワークショップ企画・設計:橋爪皓佐

関連記事