のせでんアートライン2019 避難訓練

LOCAL PROJECT

里山バンクプロジェクト

大阪の中心地・梅田から電車で50分、車で40分で来れる里山。そんな豊能町で何かをしたいと考える方は多くいますが、空き家や仕事の情報は地元の人との繋がりがないとなかなか得られません。そこで地域の「ヒト・モノ・コト」を見える化して情報発信をするプラットフォーム「里山バンク」プロジェクトを立ち上ることにしました。このプロジェクトを活用して面白い事を仕掛ける人が増えれば、加速度的に地方活性化に繋がると考えています。
耕作放棄地・空き家・後継者不足での廃業等、人口減少で様々な課題を抱える里山地域だからこそ、これから多くの利用可能な資源が出てきます。里山ならではのこうした資源を見える化し「ワクワク」を仕掛ける人を増やしていきます。

里山ベース ハナビ(合同会社エンカレッジライフ)

豊能町吉川に20187月に開設した古民家で、里山における人間の可能性を追求しています。田舎の空き家をシェアして生活費を落とし、住民の挑戦の土台を創る「古民家シェアハウス」を中心に、「古民家ゲストハウス」「里山BBQ」「weekly田舎暮らし」と様々なプロジェクトを展開しています。

 

◆プロジェクトチームインタビュー
http://noseden-artline.com/2019/column/noseden-641/

トップへ戻る